ヤクルトレディのお仕事

ヤクルトレディのイベント紹介

「振り込め詐欺被害撲滅運動」を展開(宅配5部 国領センター)東京/調布警察署と連携

 東京ヤクルト国領センターでは、調布警察署からの依頼を受けて、10月の振り込め詐欺防止月間に合わせて、お客様へ振り込め詐欺に注意を促すグッズを配布します。

 10月8日には、国領センターにおいて「ヤクルトレディーお母さん助けて詐欺被害撲滅オペレーション発動!」と銘打った出陣式がありました。

 出陣式では、調布警察署生活安全課の徳(徳は、心の上に横棒がはいります)留春幸課長代理から調布警察署管内の被害状況について「昨年度は81件発生し、被害総額が3億円、都内102署のうちワースト2位でした。本年度はすでに39件発生し、1億5800万円の被害がでています。

 皆さんの力も借りて被害縮小に努めたい」と説明がありました。

 配布グッズはハンカチに注意喚起の一文が入ったもの等で、託された数は200個。

 片桐美由紀センターマネージャーは、「大切なお客さまだから、グッズをお渡しできなくても、『振り込め詐欺に気を付けてください』とお声掛けしましょう」、高野玲子リーダーは「このエリアには高齢のお客さまも多いので、被害状況をお伝えして、身近な問題に感じてもらえるように呼びかけましょう」と話しました。

 調布警察署は国領センターのお届け先で、中山恵美子YLが毎日お伺いしており、今回の活動につながりました。

 中山YLは「お客様との絆を大切に、地域に役立つ活動を続けたい。住宅エリアのYLには、グッズを積極的に配って注意を促してほしい」と話しています。

 東京ヤクルトでは、今後も地域の皆さまとのつながりを大切に、社会に貢献できる活動を続けていきます。


国領センター(東京ヤクルト)

<イベントページのご紹介>

<人命救助>ヤクルトレディの大野 英子さん(宅配3部 品川センター)

地域防犯活動(東京ヤクルト販売)

ヤクルトレディのイベントページ