ヤクルトレディのお仕事

ヤクルトレディのイベント紹介

ヤクルトレディのお仕事紹介イベント『バルーンショー』

夏の暑さが過ぎ、すっかり秋を感じた11月17日。
今回は、バルーンアーティストのtomoさんをお呼びして、バルーンショーを行いました。

場所は、江東区豊洲にあります、「豊洲文化センター」。

10:00~12:00という時間帯でしたが、17組の方々のご参加頂きまして、おおいに盛り上がりました。

数多くの大会で優勝されているtomoさんのパフォーマンスに期待が膨らみ、次々出来あがっていく作品に驚きました。


 「つば九郎」と「燕太郎」も駆け付けてくれました!


楽しいバルーンショーの始まり♪


何ができるかな?


かわいいキリンでした!!!


大人も子どもも楽しませてくれました。


あの人気キャラクターも!


参加者の方々も挑戦しました。

写真やイラストがあれば何でも作れてしまうtomoさん。
帽子・動物・人気キャラクターなど、様々なものを作って楽しませてくださいました。
小さいお子様と一緒に参加されたお母様の楽しんでいる姿を見て、スタッフ一同、嬉しく思っております。

東京ヤクルトでは、ヤクルトレディになりたい方、興味がある方に、是非イベント参加して頂きたいと考えています。
お子さま・お友達と一緒に是非ご参加下さい!

バルーンアーティスト tomo プロフィール

日々技術の向上に努める中で生み出された、 独自の世界観を表現したバルーン作品のレパートリーは500種類以上あり、数多くの大会で優勝経験をもつ。
特技は、キャラクターやマスコットなどの絵や写真を見ただけで何でも即興で作ることができること。
代表作は、オリジナルの編みこみである『tomo weaving』、人間の細かい手の動きを表現した『バルーン48手』そして大きくてインパクトがある『バルーンコスチューム(巨大バルーンハット、お好み焼きハット…etc)』が挙げられる。
2006年、地元でバルーンチーム「BT-FLY」(バタフライ)を結成。
以後は、よりスケールの大きな作品や装飾そして演出など手掛けるようになる。

<PR>